金利見通し、すれ違う市場とFRB
米州総局編集委員 西村博之

2014/9/11 10:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

他意はあるのか、ないのか。サンフランシスコ連銀が8日まとめたリポートが話題だ。「市場は米連邦公開市場委員会(FOMC)よりも緩和的な政策を想定している」との内容だ。

目新しい指摘ではない。だが米連邦準備理事会(FRB)は10月に量的緩和(QE)を終える方向で、市場は利上げの時期に身構える。連銀の意図を勘繰りたくなるのも無理はない。10日のダウ工業株30種平均は反発したが、市場では長期金利の上昇を…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

NY市場の動き

関連キーワード

電子版トップ



[PR]