バリアント、ロレアルにスキンケア3ブランド売却 1500億円で

2017/1/11 8:06
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=西邨紘子】カナダの製薬大手バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは10日、スキンケア事業の一部を仏化粧品大手ロレアルに13億ドル(約1500億円)で売却すると発表した。1~3月期中に手続きを終える見通し。売却益を債務返済に充てる。

ロレアルに売却するのは消費者向けスキンケア「セラビー」「アクネフリー」「アンビ」の3ブランド。合計の年間売上高は1億6800万ドル規模という。

バリアントは9日には、中国の三胞集団(サンパワー・グループ)に前立腺がん治療薬を約8億2000万ドルで売却すると発表した。2017年前半の手続き完了を見込んでいる。

バリアントは事業買収を繰り返し、急速に業容を拡大した。だが15年以降、医薬品の価格つり上げや不正会計疑惑が相次ぎ浮上。株価が急落し、経営が急速に悪化した。

昨年、新トップに迎えた業界ベテランのジョセフ・パパ最高経営責任者は、財務立て直しに向け非中核事業の積極的な切り離しを進める。16年11月には傘下の胃腸薬大手サリックス・ファーマシューティカルズ売却で武田薬品工業との交渉が伝えられたが、実現しなかった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]