2019年5月26日(日)

トウモロコシと大豆、市場予想を上回る生産見通し 8月

2017/8/11 4:32
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ=野毛洋子】米農務省が10日発表した8月の穀物需給で、トウモロコシと大豆の生産見通しが市場予想を上回った。発表後、米産地の高温少雨による減産懸念が薄れ、シカゴ穀物相場は軒並み大幅下落した。

トウモロコシの生産見通しは141億5300万ブッシェルと、前月推定比で1億0200万ブッシェル減に下方修正した。市場予想を約3億ブッシェル上回った。過去最高だった昨年の151億ブッシェルを下回るものの「実現すれば過去3番目の高水準」(米穀物アナリスト)になる。

大豆については43億8100万ブッシェルと1億2100万ブッシェル増に上方修正し、市場予想を約2億ブッシェル上回った。

小麦は17億3900万ブッシェルと2100万ブッシェル減を見通した。市場予想を2800万ブッシェル上回った。干ばつの被害を受けた春小麦の生産見通しを下方修正した一方、冬小麦を上方修正した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報