/

米ヤフー、「アルタバ」に社名変更へ

主力事業売却後に

【ラスベガス=兼松雄一郎】米ヤフーは9日、主力事業の米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズへの売却が成立した場合、社名を「アルタバ」に変えると米証券取引委員会(SEC)に申請した。手続き完了後にマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)は取締役を退任する。

ヤフーは昨年7月にベライゾンに主力事業を48億ドル(約5500億円)で売却することに合意した。だが、度重なる史上最大規模の個人情報流出が発覚して売却は不透明になり、条件見直し交渉が長引いている。

主力事業を売却した後のヤフーには、ヤフージャパンや中国アリババ集団の株式が残る。買収が完了した場合にベライゾンがヤフーのブランドを使い続けるかは明確になっていない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン