米マイクロソフト、リンクトイン買収手続き完了

2016/12/9 4:03
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=小川義也】米マイクロソフトは8日、ビジネス向け交流サイト(SNS)大手の米リンクトインの買収手続きを完了したと発表した。世界で4億人以上いるリンクトインの会員基盤とデータを生かし、「オフィス365」をはじめとする企業向けクラウド事業の拡大を目指す。

マイクロソフトは6月、同社にとって過去最大となる262億ドル(約3兆円)でリンクトインを買収すると発表。年内の手続き完了を見込んでいた。競合相手が独占禁止法に違反するとして欧州連合(EU)の競争政策を担う欧州委員会などに問題提起していたが、欧州委は今月6日、条件付きで買収を承認した。

サティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)はリンクトインに同日投稿した声明で「我々の最優先課題はリンクトインの成長を加速させることだ」と強調。リンクトインの各種機能と「アウトルック」や「オフィス365」「ダイナミック365」などマイクロソフトの各種サービスとの連携を急ぐ考えを表明した。

リンクトインのジェフ・ウェイナーCEOは続投する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]