/

トイザラス、破産法適用申請か 米メディア報道

【ニューヨーク=河内真帆】米経済専門チャンネルのCNBCなど複数の米メディアは6日、玩具販売大手のトイザラスが来年に返済期限を迎える総額4億ドル(約440億円)の負債処理に向け、法務事務所に業務を委嘱したと報道した。CNBCは支払い不能になった場合にトイザラスが連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、経営破綻する可能性があると報じた。

米玩具大手トイザラスが、米ニューヨークの繁華街タイムズスクエアに復活させた店舗=8月26日(共同)

トイザラスは同日、債務返済について「現在複数の支払い方法を検討中だ」とコメントした。

同社は投資ファンドのベイン・キャピタルやコールバーグ・クラビス・ロバーツ、不動産投資信託のボルネード・リアルティ・トラストが2005年に買収、非公開企業となった。当初はリストラ後の再上場を目指していたが、金融危機後に売り上げが低迷、最終赤字が続き苦戦している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン