米メルク、独バイオ医薬品VB買収 がん免疫治療強化

2017/9/7 6:06
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=西邨紘子】米製薬大手のメルクは6日、独バイオ医薬品ベンチャーのリゴンテックを買収すると発表した。まず現金で1億1500万ユーロ(約150億円)を払う。さらにリゴンテックが開発する新薬候補の治験結果や商業化の進展などに応じ、最大3億4900万ユーロを追加で払う。

リゴンテックは2014年設立の独ボン大学発ベンチャー。免疫の仕組みを利用した新しいがん治療薬の開発に強みを持つ。メルクも同分野を成長の柱に据えている。がんの免疫治療では複数の薬を組み合わせることで治療効果が高まるとの研究結果もあり、リゴンテックの開発品取得で相乗効果を期待する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]