/

この記事は会員限定です

青ざめるIBM バフェット氏の株売却に重い意味

[有料会員限定]

【ニューヨーク=稲井創一】米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が保有するIBM株のうち約30%を売却したことが明らかになった。約6年間IBM株を保有してきたバフェット氏だが、20四半期連続減収などのさえない業績にしびれを切らした格好だ。IBMにとっては一投資家の株売却にとどまらない重い意味を持ちそうだ。

「6年前と同じようにIBMを評価できなくなった。やや下向きに再評価した」。バフェット氏は4日夜...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1028文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン