青ざめるIBM バフェット氏の株売却に重い意味

2017/5/6 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=稲井創一】米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が保有するIBM株のうち約30%を売却したことが明らかになった。約6年間IBM株を保有してきたバフェット氏だが、20四半期連続減収などのさえない業績にしびれを切らした格好だ。IBMにとっては一投資家の株売却にとどまらない重い意味を持ちそうだ。

「6年前と同じようにIBMを評価できなくなった。やや下向きに再評価した」。バフェット氏は4日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]