資産縮小「年内が適切」FOMC議事要旨
3月会合、株高に警戒感も

2017/4/6 7:13
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は5日、3カ月ぶりの利上げを決めた3月14~15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を公表した。2008年以降の量的緩和で買い入れた保有資産の縮小について初めて本格議論し、参加者の大半が「年内の縮小開始が適切だ」と判断した。米国の株価動向には数人の参加者が過熱感を指摘したことも分かった。

3月のFOMCでは昨年12月以来の利上げを決断した…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]