2019年6月17日(月)

NY特急便 放送と通信の融合 期待で明暗
米州総局 高橋里奈

2015/6/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4日の米株式市場はダウ工業株30種平均が反落し、終値で1万8000ドルの大台を割り込んだ。携帯電話首位のベライゾン・コミュニケーションズ株が2%安となり、30銘柄中で下落率は2位だった。一方で4位のTモバイルUS株は3%上昇した。明暗を分けたのが「放送と通信の融合」への期待感だ。

米東部時間の3日午後10時すぎ、米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は「衛星テレビ2位のディッシュ・ネ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報