対北朝鮮、安保理制裁「完全な履行を」 米ASEAN外相

2017/5/5 7:12
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】ティラーソン米国務長官は4日、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国との外相会議をワシントンで開いた。北朝鮮の核・ミサイル問題を巡り、国連安全保障理事会の制裁決議の完全な履行が必要との認識を共有した。

南シナ海問題では中国による軍事拠点化や埋め立て活動に懸念を表明。国際法に沿った形で紛争の平和的な解決をめざす方針を再確認した。ASEANが南シナ海での紛争防止をめざして議論を続けている「行動規範」については、意味のある内容で早期に結論を出そうとしている努力に留意するとした。

ティラーソン氏は8月にフィリピンで開かれる米ASEAN外相会議やASEAN地域フォーラム(ARF)に出席する意向を示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]