/

この記事は会員限定です

CESの主役に躍り出たアマゾン 米中韓メーカーがAIで急接近

[有料会員限定]

【ラスベガス=兼松雄一郎】米アマゾン・ドット・コムが5日に開幕する米家電見本市「CES」の主役に躍り出ている。アマゾンは従来、家電メーカーの販売経路として流通面で重要な役割を果たしてきた。ここにきて、メーカーに簡単な人工知能(AI)を使ったサービスを手っ取り早く提供する「助っ人」として、表舞台に登場するようになっている。

「我々は生活をシンプルにするという価値を共有している」。4日早朝、韓国LG...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1145文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン