2018年9月25日(火)

フェイスブック、投稿内容の監視要員3000人追加

2017/5/4 2:09
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=小川義也】米フェイスブックは3日、動画の生中継を含む投稿コンテンツの監視要員を3000人追加すると発表した。殺人や自殺、暴行など不適切な動画の投稿が相次いでいる問題を受け、チェック体制を見直していた。

ザッカーバーグCEOは「問題により素早く対処する必要がある」と述べた(4月、カリフォルニア州サンノゼ)

 マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が自身のフェイスブックページで明らかにした。世界で4500人いる「コミュニティーオペレーション」部門の要員を今後1年かけて7500人に増やす。

 問題のあるコンテンツを発見した利用者がフェイスブックに通報する仕組みも改善する。通報を受けて、利用規約に違反していると判断した場合、素早く削除できるようにする。

 フェイスブックを巡っては4月、タイの男性利用者が生後11カ月の娘を殺害する模様を生中継し、その後に自殺する事件があった。米国でもその直前に中西部オハイオ州でおきた殺人事件の動画が投稿されるなど、不適切動画の投稿が後を絶たない。

 フェイスブックによると、不適切な動画やヘイトスピーチなど投稿内容に関する利用者からの通報は毎週数百万件に上るが、対応が追いついていないのが実態。問題のあるコンテンツをいち早く発見するための人工知能(AI)の開発にも着手しているが、「安全なコミュニティーを築くためには、問題により素早く対処する必要がある」(ザッカーバーグ氏)として、「人力」での監視を先行して強化することにした。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報