トランプ氏、クルーズ氏と非難合戦 クルーズ氏の父巡り

2016/5/4 6:08
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=芦塚智子】米共和党の大統領候補指名争いで首位に立つ不動産王ドナルド・トランプ氏(69)が、2位のテッド・クルーズ上院議員(45)の父について、1963年のケネディ大統領暗殺の容疑者との関係をほのめかして攻撃した。クルーズ氏はトランプ氏を「病的な嘘つき」「全く道徳観念がない」と激しく非難した。

トランプ氏は3日の米FOXテレビの電話インタビューで「彼の父は(ケネディ大統領暗殺の実行犯とされる)リー・ハービー・オズワルドと一緒にいた」「彼はオズワルドと何をしていたんだ? 恐ろしい」と語った。

トランプ氏の発言は、暗殺事件直前に撮影された写真にオズワルド容疑者と一緒に写っている人物がクルーズ氏の父とする米タブロイド紙の報道を基にしたとみられる。クルーズ氏の陣営は「写真の人物はクルーズ氏の父ではない」と全面否定している。

トランプ氏はクルーズ氏の非難を受けて声明を出し「嘘つきテッドはプレッシャーと負けるストレスに耐えられず、錯乱の度を増している」と反撃した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]