NY特急便 米M&A活況、裏側の不安
米州総局 山下晃

2015/6/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1日の米国株式市場ではダウ工業株30種平均が前週末比29ドル高と上昇して終えた。米サプライマネジメント協会(ISM)の5月の製造業景況感指数が横ばいを挟んで7カ月ぶりにプラスに転じたことが材料。急ピッチで進んだドル高や西海岸での港湾労使紛争の逆風に直面していた製造業の景況感の底入れが、素直に好感された。

ただ、朝方公表された4月の名目個人消費は上向きの予想に反して横ばい。米景気指標は強弱が入り交…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]