NY特急便 日米経済人は「不動の同盟」を築けるのか
米州総局 稲井創一

2015/5/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

30日のダウ工業株30種平均は米景気の先行きへの懸念から続落した。個別株では腕時計型端末「アップルウオッチ」の部品に不具合が見つかったと報じられたアップルが下落。ドル相場の上昇を受け、米国以外の売上高比率の高いIBMも売られた。

その2社のトップ、IBMのバージニア・ロメッティ最高経営責任者(CEO)とアップルのティム・クックCEOがそろって登場する異例の会見が30日、ニューヨーク市内で開かれた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]