アップル1年ぶり増収、日本は2割増 10~12月

2017/2/1 7:17
共有
保存
印刷
その他

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アップルが31日発表した2016年10~12月期決算は、売上高が前年同期比3%増の783億5100万ドル(約8兆8400億円)となり過去最高を更新した。増収は15年10~12月期以来、1年ぶり。単価の高いスマートフォン(スマホ)「iPhone」の大画面モデルの好調な販売が寄与した。

 競合の韓国サムスン電子のスマホが発火し、販売中止になった「敵失」も生かした形。ただ、販促費や研究開発費がかさみ最終利益は3%減の178億9100万ドル。

 決算発表後の電話会見でティム・クック最高経営責任者(CEO)は「大画面モデルに人気が集まっている」と語った。

 実質的な1株利益は3.36ドル(前年同期は3.28ドル)となった。

 地域別では、中国の売上高が12%減と4四半期連続の減少となった。一方、米州が9%増、欧州は3%増、日本は20%増だった。

 製品別ではスマホ「iPhone」の販売台数が5%増の7829万台。パソコン「Mac」は1%増の537万台。タブレット「iPad」は19%減の1308万台だった。腕時計型端末「アップルウオッチ」や「アップルTV」などを含む「その他」の売上高は8%減だった。ソフト・サービスの売上高は18%増と好調を維持した。

 1~3月期の売上高見通しは最大で約6%の増収とした。

 売上高、利益ともに市場の予想を上回ったことから、31日の米株式市場の時間外取引で同社の株価は一時、同日終値と比べ2%あまり上がった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 26日 7:01
26日 7:00
東北 26日 7:00
26日 7:00
関東 26日 7:01
26日 7:00
東京 26日 7:01
26日 7:00
信越 26日 7:00
26日 7:00
東海 6:00
5:00
北陸 26日 6:02
26日 6:00
関西 6:00
5:55
中国 26日 12:27
26日 7:01
四国 26日 12:27
26日 7:02
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報