2019年1月16日(水)

アジア開銀、ミャンマー交通を一括整備 政策など助言

2017/2/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】アジア開発銀行(ADB)はミャンマーで民間の資金を使ったPPP(官民パートナーシップ)方式による交通インフラ整備を推進する。政策策定から計画立案、事業者の選定、資金調達までを一括で政府に助言する。対象は都市交通や港湾、道路、空港まで幅広く、総事業規模は5兆円程度に上る見通し。手続きの透明性が高まることで日本企業が参入しやすくなる。

ADBは1日にミャンマーの首都ネピドーで同国政…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報