/

ダイムラー、伊二輪のMVアグスタに25%出資

【フランクフルト=加藤貴行】独ダイムラーは31日、イタリアの高級二輪車メーカー、MVアグスタと資本・業務提携すると発表した。子会社のメルセデスAMGを通じ株式の25%を取得し、二輪の販売・マーケティングで協力する。ダイムラーはアグスタの軽量・小型エンジンのノウハウを得て、環境技術などの開発に生かす。

アグスタ株の取得額は非公表。AMGがアグスタに取締役も派遣する。ダイムラーは10月、米電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズとの資本提携を解消したばかり。EVなどの車載用電池はテスラ製から内製に重きを置く一方、二輪に使われる小型エンジンのノウハウを取り込む思惑がありそうだ。

ダイムラーは昨年、英高級車メーカーのアストン・マーチンと資本・業務提携し、エンジン供給で協力するなど欧州メーカーの間で緩やかな提携関係を広げている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン