中国の人権活動家、出国できず 当局が授賞式出席阻止

2016/3/31 21:13
保存
共有
印刷
その他

【北京=山田周平】米国務省が2016年の「世界の勇気ある女性賞」を授与した中国の女性人権活動家、倪玉蘭氏が授賞式出席のため出国することを中国当局に止められたことが分かった。米政府系放送局ボイス・オブ・アメリカ(電子版)などが31日までに伝えた。中国外務省の洪磊副報道局長は同日の記者会見で「関係の人物は中国で法律に違反し、懲役判決を受けたことがある。賞を与えるのは完全に下心がある」と米国を批判した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]