ロシア、大幅利上げ 通貨安・インフレ防止

2014/10/31付
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=田中孝幸】ロシア中央銀行は31日、主要政策金利を1.5%引き上げ9.5%にすることを決め、即日適用した。新興国では米量的緩和策終了に伴う資金流出懸念から通貨の先安観が広がっている。ロシア中銀は利上げにより通貨ルーブル安とインフレを食い止めることを狙うが、資金調達コストの増加がさらに景気低迷をもたらすという悪循環が続く可能性もある。

中銀は利上げの理由について「原油価格の急落と(欧米の…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]