/

南ア大統領、財務相を更迭 財政路線巡り対立

【ロンドン=黄田和宏】南アフリカのズマ大統領は31日、内閣改造を発表し、財政路線を巡り対立するゴーダン財務相を更迭した。緊縮財政を堅持してきたゴーダン氏を排除することで、支持率の回復に向けて拡張的な財政支出をしやすくする。汚職問題を抱えるズマ氏は自身に批判的な勢力を排除する動きを鮮明にしており、与党アフリカ民族会議(ANC)内部の亀裂が一段と深まる可能性が出ている。

後任にはズマ氏に近いギガバ内相が就く。南アでは、2015年12月にネネ元財務相が解任されて以降、財務相の交代が相次いでいる。ズマ氏は公金を私邸の増築に流用したことや新興財閥との癒着などを巡って支持率を大きく落としており、党内からも早期の退陣を求める声が出るなど批判的な動きが強まっていた。

31日アジア時間の外国為替市場では通貨ランドが急落し、1ドル=13ランド台半ばと、2月上旬以来のランド安水準をつけた。南アの格付けは投資適格級では最低水準にある。投資家に信任の厚いゴーダン氏の解任は格下げを招くリスクがあり、投機的階級に転落すれば資金流出が加速するおそれがある。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン