/

中国、初の国産空母建造を公表 「遼寧」と同規模

中国初の空母「遼寧」はウクライナから購入して改修した=新華社・共同

【北京=永井央紀】中国国防省の楊宇軍報道官は31日の記者会見で、中国初の国産空母を遼寧省大連市で建造中だと明らかにした。中国はウクライナから購入して改修した空母「遼寧」を既に運用しており、今回は2隻目となる。新空母は通常動力で排水量は約5万トンと「遼寧」と同規模。中国政府が国産空母建造を公表したのは初めて。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン