/

この記事は会員限定です

米利上げは「6月が濃厚」 コーン元FRB副議長

[有料会員限定]

【ワシントン=矢沢俊樹】コーン元米連邦準備理事会(FRB)副議長は日本経済新聞のインタビューに応じた。FRBによる利上げの時期について、米国のインフレ率が安定して上昇に向かうことを前提に、6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で踏み切る可能性が高いとの見方を示した。主なやりとりは以下の通り。

――2014年12月のFOMC声明では利上げ時期について「忍耐強く待つ」とした。

「これまでの市場の緩和期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1077文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン