/

この記事は会員限定です

石油メジャー、アジア投資 成長市場で買収・増産

[有料会員限定]

【フランクフルト=加藤貴行、ニューヨーク=稲井創一】原油安に悩む欧米石油大手がアジアでの企業買収や大型投資に動き出した。米エクソンモービルはパプアニューギニアで事業展開する企業を買収し、英BPはインドネシアの天然ガス事業の拡張を決定。原油価格は2月の底値から持ち直してきた。投資圧縮の動きは続くものの、需要が伸びる地域には積極的に投資する。

「やっとエクソンが動き出した」。業界でこう語られるのが2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1139文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン