/

独VWの純利益15%増 1~6月期

独フォルクスワーゲン(VW)が31日発表した2014年1~6月期決算は、純利益が前年同期比15%増の55億8100万ユーロ(約7700億円)だった。堅調な高級車部門が収益を支え、VWブランド車の収益低下やユーロ高の影響を補った。売上高は横ばいの988億800万ユーロ。世界販売台数(商用車子会社含む)は6%増の506万6千台、卸売りベースは7%増の520万7千台だった。

地域別販売は中国の販売台数は18%増と好調を持続し、欧州も6%増と回復。営業利益は7%増の61億8600万ユーロで、商用車子会社MANの黒字転換も寄与した。(フランクフルト支局)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン