/

この記事は会員限定です

ジカ熱、東南アで拡大 シンガポールでも82人感染

[有料会員限定]

【シンガポール=谷繭子】南米で流行するジカ熱が、東南アジアで広がり始めた。シンガポールでは30日までに感染者が82人に増え、タイでは年初からの感染者が100人近くに上った。ジカウイルスを媒介する蚊は熱帯・亜熱帯の東南アジアにも多く、感染が拡大すれば観光など経済に影響を与えるとの懸念が出ている。

シンガポールでは27日、東部の住宅街でジカ流行地域への渡航歴がない女性の感染が確認された。国内感染が認...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り855文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン