ドゥテルテ大統領を正式に宣言 フィリピン国会

2016/5/30 19:28
保存
共有
印刷
その他

【マニラ=佐竹実】フィリピンの上下両院による合同委員会は30日、9日投開票された大統領選挙の結果、ロドリゴ・ドゥテルテ氏が勝利したと正式に宣言した。6月30日に次期大統領に就任する。副大統領にはアキノ現大統領の派閥に属する女性下院議員のレニー・ロブレド氏が決まり、故マルコス元大統領の長男フェルディナンド・マルコス氏は敗れた。

副大統領は大統領の失脚時に繰り上げとなる重要ポストで、かつての「独裁者」を父に持つマルコス氏が当選するかどうかが注目された。ロブレド氏は弁護士で、内務・自治相だった夫を2012年に飛行機事故で亡くした後、政界入りした。ロブレド氏は30日記者会見し「大統領を全力で補佐する」と述べた。ドゥテルテ氏は地元南部ミンダナオ島ダバオ市にとどまり、国会には姿を見せなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]