2018年11月13日(火)

ロシア中銀、2カ月連続利下げ 年12.5%に

2015/4/30付
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=古川英治】ロシア中央銀行は30日、政策決定会合を開き、政策金利を1.5%引き下げ、年12.5%とすることを決めた。利下げは2カ月連続。通貨ルーブルの対ドル相場が反発し、インフレ圧力が低下したと判断、冷え込む景気への対応を重視する姿勢を明確にした。声明では「インフレリスクがさらに後退すれば、利下げを続ける用意がある」としている。ロシア中銀は2014年12月、急落する通貨の防衛を迫られ、政策金利を10.5%から17%に引き上げた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報