米韓首脳が初顔合わせ 北朝鮮など議論

2017/6/30 12:22
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鈴木壮太郎】トランプ米大統領は29日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領をホワイトハウスに招き、晩さん会を開いた。両首脳が直接会うのは初めて。北朝鮮の核問題や米韓の貿易などについて議論した。

文氏は同日夕(現地時間)、夫人の金正淑(キム・ジョンスク)氏と連れだってホワイトハウスを訪問。トランプ氏がメラニア夫人とともに出迎えた。トランプ氏は文氏は「あなたが北朝鮮や貿易など、難しい問題について我々と協議してきたのは知っている。そのすべてを議論しよう」と話した。

トランプ氏は晩さん会後、ツイッターに「韓国大統領との素晴らしい会談が終わった。北朝鮮や新たな貿易交渉も含む、多くの議題について話し合った」と投稿した。

韓国大統領府によると、晩さん会には米側からトランプ氏の長女イバンカさんの夫であるクシュナー大統領上級顧問、ティラーソン米国務長官、マティス国防長官らが出席。韓国側は康京和(カン・ギョンファ)外相らが出席した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]