2019年1月21日(月)

米スタバCEO「難民1万人を雇用」 米など75カ国で

2017/1/30 12:34
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=高橋里奈】米コーヒーチェーン大手のスターバックスのハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)は29日、トランプ米大統領による中東など7カ国からの入国制限の大統領令を受け「今後5年間にわたり75カ国で1万人の難民を雇用する」との声明を発表した。「まず米国から始める」とし、移民や難民を積極的に支援する姿勢を打ち出した。

シュルツ氏は社員にあてた声明で、「大統領令の影響を受ける社員を可能な限り支える」とし、イスラム圏からの難民や市民の流入に強硬なトランプ大統領を批判した。

また、トランプ大統領が掲げるメキシコとの国境に壁を建設するという政策については、「我々はメキシコとの間に壁をつくるのではなく、橋をかける」と訴えた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報