2019年4月23日(火)

日本、11度目の非常任理事国へ

2015/1/30付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=原真子】国連に加盟するアジア・中東地域の54カ国で構成するアジア・太平洋グループの定例会合が29日、国連本部で開かれ、10月に行われる安保理非常任理事国選挙で日本を統一候補として支持することを決めた。来年1月から2年間、11度目の非常任理事国を務めることが確実になった。ブラジルと並んでいた記録を更新し、史上最多となる。

非常任理事国は計10カ国でアジア・太平洋、アフリカ、中南米、西欧その他、東欧の各地域に割り当てられている。現在、アジア・太平洋からはヨルダン、マレーシアが入っており、今回はヨルダンが占める枠を選出する。昨年9月、バングラデシュが立候補を取り下げ、日本を支持すると表明。対抗馬がいなくなり、10月の選挙は事実上、信任投票となる。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報