/

この記事は会員限定です

年金生活者「手元に10ユーロだけ」 アテネ現地ルポ

消費・観光の減退不可避

[有料会員限定]

【アテネ=佐野彰洋、白石透冴】財政危機のギリシャで、29日、預金の引き出し制限などを柱とする「資本規制」が始まった。週明けの月曜日にもかかわらず、銀行は一斉に休業し、不安を抱えた年金生活者らが無人の支店前に集った。銀行機能の制限は消費や観光収入などの減退を招き、成長を押し下げるのは避けられない。

「こんなに先行きに不安を感じるのは第2次世界大戦後の内戦の時以来だわ」。アテネ中心部から東に2キロほど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1053文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン