/

この記事は会員限定です

インド、法人減税に着手 19年度までに25%

[有料会員限定]

【ムンバイ=堀田隆文】モディ政権は企業の立地競争力向上と外資誘致の加速を掲げており、今回の予算案には公約実現に向けた施策を盛り込んだ。

目玉は以前から公約してきた法人税率の軽減に向けた具体策だ。モディ政権は現在30%の法人税率を段階的に引き下げ、2019年度までに25%とする方針だ。中国や東南アジア諸国の法人税率は20%台でインドは見劣りしているためだ。

まず3月からインド国内に新設される製造業に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン