2018年12月11日(火)

「買い手は政府だけ」 売り圧力なお強く(中国株 動揺)

2015/7/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国株の急落が習近平指導部を揺さぶっている。民衆の不満が政府に向かうことを恐れる指導部は、なりふりかまわぬ株価対策で市場の動揺を抑え込んだようにみえるが、「買い手は政府だけ」で売り圧力はなお強い。株価を支える極端な介入策は、習指導部が進める市場重視の改革に水を差す可能性もある。

「中国政府が株価対策をやめたら市場の状況はさらに悪化する。株価対策をやめることはできないはずだ」

上海総合指数が前週末…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報