/

「ウィンドウズ10」最新版、8月2日提供開始

【シリコンバレー=小川義也】米マイクロソフトは29日、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」の最新版「アニバーサリー・アップデート」の提供を8月2日から開始すると発表した。音声入力やペン入力の機能を拡充したほか、安全性を高めた。ウィンドウズ10を搭載した端末数が全世界で3億5000万台を突破したことも明らかにした。

「アニバーサリー・アップデート」はウィンドウズ10の利用者に無償で提供する。ウィンドウズ10の大幅な刷新は昨年7月末の提供開始以来、初めてとなる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン