2018年10月20日(土)

インドネシア鉄道、中国案採用 大統領「予算不要」優先

2015/9/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジャカルタ=渡辺禎央、北京=山田周平】インドネシアのジョコ政権が高速鉄道プロジェクトで中国案の採用を決めた背景には、首都ジャカルタがあるジャワ島以外の開発を優先しようとする経済政策があった。ジョコ政権はプロジェクトへの政府支出を拒み、多額の融資にも応じる姿勢を見せた中国勢が有利になった。ただ、納期などに無理があるとの指摘も多く、プロジェクトの先行きには不透明感も残っている。

中国勢の受注が確実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報