/

この記事は会員限定です

世界の金融市場、運用に人工知能台頭 膨大なデータ分析に強み

[有料会員限定]

【ニューヨーク=山下晃】世界の金融市場でコンピューターを活用した運用が活発になっている。株式や債券などを対象に、プログラムに基づく運用に加え、人工知能(AI)が自動的に運用するファンドも台頭。AI型のファンドは人間の指示がなくてもコンピューターが自ら学習しながら投資先を探すことで、好調な運用成績を上げている。囲碁などのゲームや産業ロボットなどで注目を集めるAIの活用が金融分野にも広がっている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り883文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン