/

この記事は会員限定です

米、アジア安定へ期待 慰安婦巡る日韓合意

[有料会員限定]

【ワシントン=吉野直也】オバマ米政権は従軍慰安婦問題を巡る日韓両国の合意を受け、安全保障と経済の戦略拠点と位置づけるアジアの安定を期待している。慰安婦問題がトゲとなって進まなかった日韓協力の障害が取り除かれたことで、日米韓3カ国の連携が強固になるとの判断だ。米国内の韓国系団体も含め国際社会にも合意の支持を呼びかけている。

「日韓の指導者が持つ勇気と未来像を称賛する」。ケリー国務長官とライス米大統...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り896文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン