/

米アップル、拡張現実ソフト開発ベンチャー買収

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アップルは28日、拡張現実(AR)ソフト開発ベンチャー、独メタイオを買収したと明らかにした。もとは独フォルクスワーゲンの社内プロジェクトから独立した会社で、スマートフォン(スマホ)などのカメラを使った立体認識技術に強みを持つ。

地図サービスや店舗などでの法人向けプレゼンテーションソフトの強化、開発中の自動車やゴーグル型端末などへの応用などが期待される。ARソフト開発ではグーグル、フェイスブック、マイクロソフト、ソニーなどが開発で先行する。アップルも買収で巻き返そうとしており、競争は激しさを増している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン