米の空港、大統領令で混乱 入国拒否など200人超

2017/1/29 21:38 (2017/1/30 0:03更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大塚節雄】トランプ米大統領が27日署名した難民や「テロ懸念国」の市民の入国を制限する大統領令による混乱が広がっている。米メディアによると28日夜までに200人超が米国への入国や米国行き航空便への搭乗を拒否され、米空港では拘束者も多数出た。

イラン外務省は28日、「イスラム世界への明白な侮辱だ」と強く非難し、イランに渡航する米国人に同様の措置を検討する方針を示した。トランプ氏は29…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]