/

この記事は会員限定です

パリとルクセンブルク、欧州金融センター誘致争う

2代表者に聞く

[有料会員限定]

英国の欧州連合(EU)離脱後の金融機関の立地を巡り、欧州の金融センターが誘致合戦を繰り広げている。パリとルクセンブルクの金融センターの代表者であるパリ・ユーロプラスのアルノー・ド・ブレッソン最高経営責任者(CEO)とルクセンブルク・フォー・ファイナンスのニコラ・マッケルCEOにそれぞれの強みや誘致に向けた戦略を聞いた。

(聞き手はウィーン=黄田和宏)

パリ・ユーロプラスのアルノー・ド・ブレッソン最高経営責任者(CEO)

――パリの強みはどこにありますか。

「パリには多くの大企業が集積し、金融機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1530文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン