/

この記事は会員限定です

独クーカ社長「我々こそインダストリー4.0の中心」

[有料会員限定]

産業用ロボット・ファクトリーオートメーション(FA)大手、独クーカは製造業大国ドイツの陰の主役だ。ファナック、安川電機、スイス・ABBとともに世界の「産業用ロボット4強」を形成する。製造業の高度なネットワーク化、そして新興市場の工業化という潮流にどう対応するのか。ティル・ロイター社長に戦略を聞いた。

――クーカにとってドイツ主導で製造業のネットワーク化を進める「インダストリー4.0」の意味は何でし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1436文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン