ロッテ重光一族の乱 経営権巡り対立

(1/3ページ)
2015/7/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロッテグループで骨肉の争いが表面化した。ロッテホールディングス(HD)副会長を1月に解任された重光宏之氏(61)が27日、創業者である父・重光武雄会長(92)と組み、実弟の副会長、重光昭夫氏(60)を含む取締役解任を通告した。これを受け、ロッテHDは28日に取締役会を開き、解任人事は無効と確認。武雄氏から代表権を外す人事を決めた。経営への干渉を防ぐ狙いだ。重光一族に何があったのか。

■長男・宏之氏

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]