2019年2月20日(水)

米民主党、副大統領候補にケーン氏指名

2016/7/28 11:39
保存
共有
印刷
その他

【フィラデルフィア=川合智之】米民主党は27日の党全国大会で、バージニア州選出のティム・ケーン上院議員(58)を副大統領候補に正式に指名した。ケーン氏は同日の指名受諾演説で共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏(70)を批判、民主党の大統領候補ヒラリー・クリントン前米国務長官(68)への投票を呼びかけた。

米民主党の副大統領候補に指名されたケーン氏(27日、バージニア州フィラデルフィア)=ロイター

ケーン氏は「ここにいることを予想したことはなかった」と話し、小さな店舗を営む両親のもとで育った生い立ちを紹介。市長や州知事などを歴任した実績を訴えた。「(クリントン氏と私は)心の友だ」と得意のスペイン語を織り交ぜ、ヒスパニック(中南米系)の有権者に呼びかけた。

ケーン氏はトランプ氏の「私を信じろ」という口癖について「大統領候補は『信じろ』と言うだけでなく、皆さんを尊重し、どうやって成し遂げるかを話すものだ」と非難した。ケーン氏の地元バージニア州は民主、共和両党の支持者数が拮抗する激戦州。同氏は全国的には無名だが、地元での政治経験を生かし、支持固めに注力する。

クリントン氏は26日に大統領候補に正式指名されたが、指名を争ったバーニー・サンダース上院議員(74)の支持者の反発が続く。11月の本選へ党内の結束が課題だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報