トランプ流、経済・外交を刷新 「公約実行」演出に腐心

2017/1/29 0:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領が「米国第一」を掲げ、経済・外交政策の刷新に着手した。自国の利益を最優先し、極端な保護貿易や移民排斥も辞さない姿勢が鮮明だ。グローバル化に不満を抱く勤労層や白人層の期待を背負って就任しただけに、内向きの公約を強行しないと政権基盤を固められない事情もある。世界がトランプ流の変革に振り回されるのは避けられない。

27日午後、米ホワイトハウス。トランプ氏はメイ英首相との会談後に共同記者…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]