/

この記事は会員限定です

IBM、人工知能「ワトソン」で攻勢 提携・協業相次ぐ

[有料会員限定]

【ニューヨーク=稲井創一】米IBMは人工知能(AI)型コンピューター「ワトソン」で攻勢に出る。米ゼネラル・モーターズ(GM)や後発薬世界最大手テバファーマスーティカル・インダストリーズ(イスラエル)などと提携し人工知能ビジネスの展開を急ぐ。クラウド・コンピューティングで出遅れたIBMにとって、ワトソンは挽回の切り札としても期待がかかる。

IBMが米ラスベガスで先月下旬に開いた「ワールド・オブ・ワト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り973文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン