米最高裁、中絶制限の州法「無効」 女性の権利支持

2016/6/28 0:57
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=川合智之】米連邦最高裁は27日、女性の妊娠中絶を制限するテキサス州の州法を無効とする判断を下した。州法は女性に過度の負担を強いるとして、最高裁の8人の判事(1人欠員)が5対3で無効とした。女性の権利保護を重視し、中絶を制限する保守的な傾向を否定する判決となった。

中絶を巡っては保守的な共和党と、女性の権利を支持する民主党の見解が割れており、11月の米大統領選でも争点になりそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]