人工知能、囲碁でプロ棋士破る グーグルが開発

2016/1/28 3:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【シリコンバレー=小川義也】米グーグルは難易度でチェスや将棋をはるかに上回る囲碁で、人間のプロ棋士に勝てる人工知能(AI)を開発した。人間の脳のように自ら学習して能力を鍛え、ハンディなしで互角に戦えるまで実力を高めた。ゲーム以外にも医療など幅広い分野に応用が可能で、世界的に盛り上がるAIの研究開発に一段と弾みがつきそうだ。

 27日付の英科学誌ネイチャーで発表した。チェスは1997年に世界チャンピ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

グーグル囲碁コンピューター人工知能

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:00
東北 22日 7:01
22日 7:00
関東 22日 7:01
22日 7:01
東京 22日 7:00
22日 7:00
信越 22日 7:00
22日 7:00
東海 4:00
22日 22:19
北陸 22日 7:01
22日 7:00
関西 22日 6:30
22日 6:00
中国 22日 6:00
22日 5:59
四国 22日 10:57
22日 6:00
九州
沖縄
22日 21:42
22日 21:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報