豪消費者物価伸び率、17年ぶり低水準 4~6月は前年比1%

2016/7/27 18:43
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=高橋香織】オーストラリア統計局が27日発表した4~6月の消費者物価指数(CPI)は前期比0.4%上昇した。前年比では1%上昇で、1999年4~6月期以来の低い伸び率にとどまった。豪準備銀行(中央銀行)の目標値(2~3%)に届かず、中銀が8月にも利下げするとの観測が強まった。

上昇率が大きかったのは自動車燃料の前期比5.9%、医療・病院サービスの同4.2%など。一方、国内旅行・宿泊は同3.7%低下し、通信機器・サービスも同1.5%低下した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]